1日のマカ用量はどの程度がベスト?

マカは健康野菜であり、医薬品に使われる成分ではありません。
1日あたりの用法・用量などは特に定められていませんが、1,500mg程度が適量とする説が多いです。
体型の小さな方はもっと少量でもいいでしょうし、逆に体型の大きな方は増やしてみるのもいいでしょう。
ただし、摂りすぎは健康を害する可能性があるため、目安量を守って飲むのが一番よいです。
サプリメントのパッケージを見ると、1日の目安量が記載されています。

マカサプリを飲んだ体感するためには、用量にこだわるよりも毎日続けて飲むことのほうが大切です。
マカ高配合のサプリは値段も高くなるため、継続するのが難しくなるでしょう。
サプリは長期的に飲まないと体感できないため、1~2ヵ月でやめるのでは意味がありません。
無理なく続けて購入できる価格帯を決めてから商品選びをするのが好ましいでしょう。

安くて配合量の多いマカを選ぶなら、それぞれの商品を比較してみることです。
価格が同じなら配合量の多いもの、配合量が同じなら価格の安いものを選びます。
マカのタイプは必ずしも粒タイプにこだわる必要はなく、液体や粉末でもかまいません。
日本では粉末100%の純度が最も高いため、リーズナブルな価格で大量に摂りたい方には粉末がおすすめです。
素材以外の成分が含まれていないのが特徴です。

マカ選びで注意したいのは、あまりにも価格が安いものは避けることです。
ランクの低い素材を使用している可能性があり、栄養価が低くなっているのです。
商品を決めたら、しばらく飲んでみて体感できるか確かめていきましょう。
体感できない商品を飲み続けても意味がありません。
3ヵ月ほど飲んでまったく何も感じない場合は、別の商品に乗り換えることも考えるべきです。